« 人間に挨拶するクマ | トップページ | こんな串かつ始めました。 »

2012.11.19

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」

漫画版「孤独のグルメ」に登場し、主人公の井之頭五郎が店主のおじさんにアームロックをかけて一躍有名になった洋食店「洋庖丁」に行ってきました。

でも写真を撮るのを忘れちゃったので食べログの写真などをお借りしながらレビューしたいと思います。

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山)

お店は、東武東上線の大山駅から徒歩1分くらいの場所です。

店内はカウンター席のみ13席で、15時頃に行ったら自分を含めて4名でした。(ランチタイムはすぐ満席になっちゃうそうです)

0孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山)9b

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山)

で、何を注文しようかすごく迷いましたが、事前にいろいろネットで調べたら「からし焼肉が美味しいからオススメ」と評判だったので「からし焼肉とメンチカツの皿盛り合わせ」(730円)を注文しました。

井之頭五郎は確か漫画でハンバーグステーキを食べていましたがそんなの知ったこっちゃありません。

ちなみにメンチカツが付かない普通の「からし焼肉ランチ」は620円で、どれもお手頃価格です。

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山) 「からし焼肉とメンチカツの皿盛り合わせ」

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山) 「からし焼肉とメンチカツの皿盛り合わせ」

どーん。

来ました。

「からし焼肉とメンチカツの皿盛り合わせ」です。

もちろんライスとお味噌汁付きで、お味噌汁は豚汁でした。



からし焼肉は、豚バラ肉をガーリックオイルと塩と黒コショウで炒めた味付け(だと思います。自分の勝手な予想です)で、黒コショウがたっぷり効いていてすごく美味しいです。ごはんが進みます。コレをどんぶりにしてガツガツ食べたい気分です。

付け合わせはトマトとキャベツとカイワレ大根、そしてカレー粉で味付けされた柔らかい謎のパスタです。



ちなみに漫画版の「孤独のグルメ」では、店主のおじさんの従業員に対する態度が許せなくなった主人公の井之頭五郎が突然その店主にスタンディング・アームロックをかけるというシーンがありましたが、もちろん実際の店舗にはそんな店主はいませんのでご安心ください。みんなとても感じの良い人でした。

▼「孤独のグルメ」のアームロックシーン(クリックで拡大)

孤独のグルメに出たアームロックの店「洋庖丁」(大山)

すごく美味しかったのでまた行きたいです。

今度は人気No.1の「スタミナ焼き」を食べようと思います。


|

« 人間に挨拶するクマ | トップページ | こんな串かつ始めました。 »